http://www.arcbrain.jp HOME へ インテル株式会社:ArcEC2 ショッピングサイト インテル Parallel Studio XE 2017:インテル ソフトウェア開発製品 販売代理店 AVG Technologies ビジネス・セキュリティ製品

インテル® MPI ライブラリー 5.1

株式会社アークブレインは、『インテル ソフトウェア開発製品 販売代理店』です インテル ソフトウェア開発製品 発売元
エクセルソフト株式会社


エクセルソフト株式会社:インテル® ソフトウェア開発製品 販売元
インテル ソフトウェア開発製品 販売代理店
Intel® Software Development Products Resellers
株式会社アークブレイン
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚 2丁目47番1号
TEL 03-3375-8968
IP TEL 050-3334-0311 〔OCN〕
FAX 03-3375-8767

お問い合わせは こちらからお願いいたします。
御見積依頼は こちらからお願いいたします。



インテル® MPI ライブラリーは、複数のファブリックに対応するライブラリーです。 MPI 3 標準をサポートし、150K プロセスまでのスケールが可能です。
インテル® アーキテクチャー・ベースのクラスターでアプリケーションのパフォーマンスを向上させます。インターコネクトを変更したり、新しいインターコネクトにアップグレードした場合でも、ソフトウェアや動作環境を変更することなく、ユーザー・パフォーマンスを素早く最大限に引き出すことができます。

インテル® MPI ライブラリー 5.1 リリース (2015.7.16)
製品のサポートサービスが有効なお客様は、最新アップデート版をダウンロードしてご利用いただけます。
最新アップデート版の動作環境はこちら
最新アップデート版のダウンロード方法はこちら



特長

インテル® MPI ライブラリーは、TCP ソケット、共有メモリー、または InfiniBand*、Myrinet* などの多数の RDMA (Remote Direct Memory Access) ベースのインターコネクトのいずれかを実行しなければならない場合でも、DAPL (Direct Access Programming Library) や OFA (Open Fabrics Association) 手法を介したインターコネクト用の高速でユニバーサルな複数のファブリック・レイヤーを提供することにより、すべての構成をカバーします (図 1)。
さらに、インテル® MPI ライブラリーは、Myrinet* MX および QLogic* PSM インターフェイスのインターコネクト・サポート、ノード上のメッセージの高速化、それぞれのクラスター・アーキテクチャーとアプリケーション構造向けのアプリケーション・チューニング機能により、これまでにないパフォーマンスと柔軟性をアプリケーションに提供します。


図 1. インテル® MPI ライブラリーおよび DAPL ベースのインターコネクト

機能の詳細はこちらをご覧ください。

バージョン 5.1 の新機能および特長

Fortran 2008 のサポート
ユーザーズガイド (英語) に、トラブルシューティングのための章が追加
OpenFabrics Interface (OFI) v1.0 API のサポート
内部統計のための MPI_Pcontrol 機能の追加
MPI_TAG 向けの可能スペースの増加
デフォルト・インストール・ディレクトリが C:\Program Files (x86)\IntelSWTools へ変更 (Windows 版)
Updated the default value for I_MPI_FABRICS_LIST のデフォルト値変更。
※詳細は、インテル® MPI ライブラリーのリファレンス・マニュアルをご覧ください。

バージョン 5.1 機能と利点

インテル® MPI ライブラリーは、マルチファブリック対応のメッセージ・パッシング・ライブラリーです。

インテル® MPI ライブラリーの利点

ハイパフォーマンスな MPI-1、MPI-2.2、MPI-3 実装
※MPI仕様バージョンによる機能の制限については、リリースノートをご確認ください。
Linux および Windows のサポート
インターコネクトの独立性
スマート・ファブリック選択
簡単なインストール
無料ランタイム環境
インテルやサードパーティー製の開発ツールとの密接な統合
インターネット・ベースのライセンスとテクニカルサポート

複数のハードウェア・ファブリックのサポート

TCP ソケット、共有メモリー、または InfiniBand*、Myrinet* などの多数の DAPL ベースのインターコネクトの中から 1 つを実行しなければならない場合でも、インテル® MPI ライブラリーは、DAPL (Direct Access Programming Library) 手法を介したインターコネクト用の高速でユニバーサルなマルチファブリック・レイヤーを提供することにより、すべての構成をカバーします (図 1)。実行時にユーザーによってどのファブリックが選択されても、ファブリックに依存せず効率良く実行される MPI コードを開発できます。


図 1. インテル® MPI ライブラリーおよび DAPL ベースのインターコネクト

 

インテル® MPI ライブラリーは、必要な場合のみ動的に接続を確立し、メモリー・フットプリントを削減します。また、利用できるトランスポートの中から最も高速なものを自動で選択します。必要なメモリー空間のみを割り付ける二相通信バッファーの拡大機能を含むいくつかの手法により、メモリー要件も抑えます。

ジョブ・スタートアップ時のソケットのフォールバックは、内部接続の選択に失敗した場合でも、実行の失敗を回避します。これは、特にバッチ・コンピューティングにおいて役立ちます。また、インテル® MPI ライブラリーで開発された製品のユーザーは、インテルの無料ランタイム環境キットをダウンロードすることができるため、ランタイム互換が保証されます (ランタイム環境キットのダウンロードについてはこちら)。マルチコアまたは SMP ノード内で DAPL のオプションを使用して得られる大きなメッセージ帯域幅の利点により、アプリケーション・パフォーマンスが向上します。

以下のドライバーあるいはインターフェイスを使用するファブリックがサポートされています。

OFED*
DAPL*
共有メモリー
TCP/IP
Myricom* MX*
Qlogic* PSM*

 

インテル® MPI ライブラリーの相互運用性

標準ベース
インテル® MPI ライブラリーは、最大限のパフォーマンスを提供しながら、アルゴンヌ国立研究所の MPICH-2 実装に基づく MPI-2 ABI の業界標準規格に沿うように設計されています。
すべての MPI-1 機能に加えて、以下の機能を含む多くの MPI-2、MPI-3 機能がサポートされています。

アクティブなターゲット一方向通信
パッシブなターゲット一方向通信
一般要求
スレッドのフルサポート
ファイル I/O
ダイナミックプロセス生成とアタッチ

最先端のジョブ・スケジューラーとの簡単な統合
インテル® MPI ライブラリーは、次の製品と簡単に統合できます。

Platform LSF 6.1 以上
Altair PBS Pro 9.2 以上 (Linux 版では、7.1 以上)
Torque 1.2.0 以上
Parallelnavi NQS for Linux OS V2.0L10 以上
Parallelnavi for Linux OS Advanced Edition V1.0L10A 以上
NetBatch v6.x 以上
SLURM 1.2.21 以上
Sun Grid Engine 6.1 以上
IBM LoadLeveler 4.1.1.5 以上
Platform Lava 1.0

プロセス・マネージャーのサポート
インテル® MPI ライブラリーは、PMI 拡張サポートを自動的に認識し、古いプロセス・マネージャーとの下位互換を提供します。

代表的な並列デバッガーと動作
インテル® MPI ライブラリーは、ジョブ・スタートアップ時またはプロセス・アタッチメントとして統合できます。また、メッセージキューのブラウジング・サポートと次の製品との相互運用性を提供します。

Allinea Distributed Debugging Tool (DDT) 1.9.2 以上 (Linux 版)
Rogue* Wave* Software* TotalView* 6.8 以上 (Linux 版)
GNU デバッガー (Linux 版)
Valgrind 3.3.0 (Linux 版)

統合プログラミング環境

Microsoft Visual Studio 2010、2012、2013 (Windows 版)

サポートされるインテル® コンパイラーとその他のコンパイラー

インテル® C++/ Fortran コンパイラー 14.0 以上 (Windows 版)、インテル® C++/ Fortran コンパイラー 13.1 以上 (Linux 版)

GNU C, C++, Fortran 77 3.3 以上 または Fortran 95 4.0 以上 (Linux 版)
Microsoft Visual C++ コンパイラー (Windows 版)

バージョン 5.1 for Windows/Linux

ハードウェア

最小要件 (Window版と Linux 版で同じ要件)

インテル® 64 アーキテクチャー・ベース・システム

インテル® Core™2 プロセッサー・ファミリー以上 (Windows 版のみ)
インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー以上 (Linux 版のみ)
インテル® MIC アーキテクチャーに基づくインテル® Xeon Phi™ コプロセッサー
インテル® Xeon® E5 v3 プロセッサー・ファミリー推奨
インテル® Xeon® E7 v2 プロセッサー・ファミリー推奨

1 コアあたり 1GB RAM (2GB RAM 推奨)
1GB のディスク空き容量

インテル® 64 アーキテクチャー対応の IA-32 アプリケーションをサポート


オペレーティング・システム・サポート

Windows 版

インテル® 64 アーキテクチャー・ベース・システム

Microsoft Windows 7、8、8.1
Microsoft Windows HPC Server 2012
Microsoft Windows HPC Pack 2012

Linux 版

インテル® 64 アーキテクチャー・ベース・システム

Red Hat* Enterprise Linux 5、6、7
SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 11、12
Fedora 20、21
CentOS 6、7
Ubuntu LTS 12.04、14.04
Debian 6、7

コンパイラー・サポート (SDK のみ)

Windows 版

インテル® C++ コンパイラー 14.0 以上
インテル® Visual Fortran コンパイラー 14.0 以上
Microsoft Visual Studio 2010、2012、2013
Microsoft Visual C++ コンパイラー

Linux 版

インテル® C++ コンパイラー 13.1 以上
インテル® Fortran コンパイラー 13.1 以上
GNU: C、C++、Fortran 77 3.3 以上、Fortran 95 4.0 以上

バージョン 5.1 ドキュメント

インテル® MPI ライブラリー 5.1 for Linux®

タイトル フォーマット バージョン タイプ 日付
リリース・ノート(英語) PDF 5.1 リリース・ノート 2015年 7月
Installation Guide for Linux®(英語) PDF 5.1 インストール・ガイド 2015年 7月
インテル® MPI ライブラリー for Linux® 入門(英語) WEB 5.1 入門ガイド 2015年 7月
User's Guide for Linux®(英語) WEB | PDF 5.1 ユーザー・ガイド 2015年 7月
Reference Manaul for Linux®(英語) WEB | PDF 5.1 リファレンス・マニュアル 2015年 7月
チュートリアル: MPI Tuner for インテル® MPI Library(英語) PDF 5.1 チュートリアル 2015年 7月

インテル® MPI ライブラリー 5.1 for Microsoft® Windows®

タイトル フォーマット バージョン タイプ 日付
リリース・ノート(英語) PDF 5.1 リリース・ノート 2015年 7月
Installation Guide for Microsoft® Windows®(英語) PDF 5.1 インストール・ガイド 2015年 7月
インテル® MPI ライブラリー for Microsoft® Windows® 入門(英語) WEB 5.1 入門ガイド 2015年 7月
User's Guide for Microsoft® Windows®(英語) WEB | PDF 5.1 ユーザー・ガイド 2015年 7月
Reference Manaul for Microsoft® Windows®(英語) WEB | PDF 5.1 リファレンス・マニュアル 2015年 7月
チュートリアル: MPI Tuner for インテル® MPI Library(英語) PDF 5.1 チュートリアル 2015年 7月

バージョン 5.1 発売開始、新バージョンの入手

2015年 7月 16日、インテル® MPI ライブラリーの最新バージョン 5.1 がリリースされました。
製品の有効なサポートサービスをお持ちのお客様は、最新バージョンを無償でダウンロードしてご利用いただけます。
最新バージョンのダウンロード方法はこちら

 

お知らせ

インテル® MPI ライブラリー 5.1 の購入方法

ご購入方法は、ごちらをご覧ください。
お問合せ、御見積依頼はこちらよりお願いいたします。

株式会社アークブレインのショッピングサイト ArcEC2 よりご購入いただけます。
ArcEC2:インテル® MPI ライブラリー 5.1

 


インテル® Parallel Studio XE 2016 製品ラインナップ
インテル® ソフトウェア開発製品 XE 2016 シリーズ 販売価格表
インテル® ソフトウェア開発製品 御見積依頼フォーム
発注書、購入申込書を使って、『インテル® Parallel Studio XE 2016』を購入する
ショッピング・サイト ArcEC2 より、『インテル® Parallel Studio XE 2016』を購入する
(現在、準備中ですが、旧製品のページより、ご購入可能です)
インテル® ソフトウェア開発製品 お客様情報 登録フォーム
インテル® レジストレーション・センター Intel Registration Center
アカデミック対象機関
SSR : サポート・サービス・リニューアル

www.arcbrain.jp HOME へ
Arcbrain Original Computer
お客様のご要望にかなったコンピューターを
ご用意させて頂きます。

株式会社アークブレイン ショッピングサイト ArcEC2
アークブレインの商品は
こちらからご購入いただけます
株式会社アークブレイン
Arcbrain Inc.
http://www.arcbrain.jp/
〒151-0073
東京都渋谷区笹塚 2丁目47番1号
2-47-1 SASAZUKA SHIBUYA-KU TOKYO, 151-0073, JAPAN
TEL 03-3375-8968
FAX 03-3375-8767
IP TEL 050-3334-0311 〔OCN〕
※御見積依頼、WEBフォームでのお問い合わせ

Copyright® 2017  Arcbrain Inc.