ブラウザーの【JavaScript】が無効になっているため、画面を正常に表示することができません!
http://www.arcbrain.jp HOME へ        
 

AVG Technologies社に、ウイルスの誤検出を報告する方法

まず、AVG Technologies 社の英語のサイトにアクセスして下さい。

 本来は、AVG の 「ウイルス隔離室」 より直接 AVG Technologies 社に、「ウイルス隔離室」に移動されたファイルがほんとうにウイルスなのかを問い合わせる機能がありますが、現在のところ、正常に機能せず、エラーとなって
 有名な、名の通った会社が開発した有償のアプリケーションソフトウェア (ワープロ、表計算ソフトの様に、Microsoft® Windows® や Linux のようなOS(Operation Sytem)上で動くソフトで、普段作業に使用しているソフトのこと) が急に感染する場合、ほとんどの場合、AVG の誤検出の可能性があります。
 開発元がはっきりと分からず、無償でダウンロードしたソフトウエアの場合は、誤検出ではなく、本当にウイルスに感染していることをまず疑って下さい。
 ウイルスの誤検出を AVG Technologies 社に報告するには、まず、AVG Technologies 社の英語のサイトにアクセスして下さい。
 残念ながら、日本語の www.avg.co.jp では、誤検出に対する受付窓口がございません。

http://www.avg.com/ww-en/

 もし、http://www.avg.com/ だけを入力しますと、 http://www.avg.co.jp/ にリダイレクト(自動的に、他のページに飛ばされること)されてしまいます。

AVG の常駐シールドを一時的に無効として下さい。

 「AVG 常駐シールド」 の 「ウイルス隔離室」を表示するためには、まず、「AVG ユーザーインターフェィス」を起動して下さい。
 Windows® の デスクトップ上に、AVG 2011 のアイコンがあれば、それをクリックすれば、起動することができます。
 もし、デスクトップ上に AVG のアイコンがない場合は、Windows® の 「スタート」(設定により異なりますが、初期状態の場合は、画面左下) をクリックし、「すべてのプログラム」をクリックし、「AVG 2011」というプログラムグループを探して、それをクリックしてください。次に、「AVG ユーザーインターフェィス」をクリックすれば、「AVG ユーザーインターフェィス」が起動します。
 次に、AVG の「ウイルス隔離室」に移動されたファイルを、元の場所、または特定の場所に保存する作業に入ります。
 そのためには、まず、「AVG ユーザーインターフェィス」のトップ画面である、「概要」の中の、「常駐シールド」をクリックして下さい。「常駐シールド今ポーネット」の画面が表示されましたら、次に下の部分にあります、「常駐シールド有効化」の左にある□のチェツクをクリックして、チェックを外して下さい。次に、右下の「変更を保存」クリックしてください。この作業により、AVGは一時的に「常駐シールド」が無効となり、ウイルスと判断されてしまったファイルの復元を行うことができるようになります。
 次に、「メニューバー」→「履歴」→「ウイルス隔離室」より、「隔離室の履歴」ウインドウを開いてください。ウイルス名「ウイルス Win32/Hen が検出されました」を探し、その行をマウスで左クリックし、次に、マウスの右ボタンをクリックし、「復元」をクリックし、元の場所、または、AVG に報告するための一時的なフォルダ(サンプルでは、D:\TEMP を指定)に復元させて下さい。これにより、AVG に報告するファイルを復元、または所定の場所に保存することができました。

 尚、AVG の「常駐シールド」を長い時間「無効」としてしまいますと、ウイルスに対して全くの無防備になってしまいますので、AVG の「常駐シールド」を長時間「無効」とすることは絶対に避けてください。

AVG の誤検出を報告するページに移動して下さい。

 次に、AVG の誤検出を報告するページに移動して下さい。

http://www.avg.com/ww-en/

 のトップページ、画面左上の [Support Center] をクリックして、AVG の サポート・センターに移動して下さい。

http://www.avg.com/ww-en/support

 次に、画面の真ん中、一番下段のところにあります [False Detection] (誤検出)をクリックして下さい。

http://samplesubmit.avg.com/ww-en/false-detection

 「Report on a false detection by AVG」 というタイトルの、「AVG による誤検出 報告」というページが表示されます。
http://www.arcbrain.jp/AVG/images/False_Detection/REPORT_ON_A_FALSE_DETECTION_BY_AVG_1.jpg

誤検出報告内容を入力して下さい。

 サンプルとしまして、入力例をご紹介させていただきます。
http://www.arcbrain.jp/AVG/images/False_Detection/REPORT_ON_A_FALSE_DETECTION_BY_AVG_2.jpg

Choose an appropriate request type (適切な要求タイプを選んでください)

 初期値として、「--- Chose from the list ---」(次のリストより選択)となっていますので、以下の3書類の項目より一つを選択して下さい。

 False alam on a file (ファイルの誤警告)
 False alarm on a Web resource (ウェブリソースに関する誤警報)
 Malware for analysis (分析のためのマルウェア)

Detail about the problem (問題に関する詳細内容)

 日本語では受け付けてくれませんので、必ず、英語で報告して下さい。
 一例として、この以下の様な英文を記述して下さい。

AVG dtected Virus named "Win/Heri" in this file.
(AVG が このファイルにおいて、Win/Heri という名称のウイルスを検出しました。)
This file is viewer for Japanese word processor named ICHITARO.
(このファイルは、「一太郎」という日本語ワードブロせっさのビューワです。)
This file can be downloaded from http://www.justsystems.com/jp/download/viewer/ichitaro/
(このファイルは、http://www.justsystems.com/jp/download/viewer/ichitaro/ からダウンロードすることができます。)

Virus DB version is 1509/3645 .
(ウイルスDB の バージョンは、1509/3645 です。)

File for inspeciton (検査のためのファイル)

 [参照] をクリックし、自分のPCにある、検査してもらいたいファイルの場所を設定してください。

URL (Uniform Resource Locator:統一資源位置指定子。http://arcbrain.jp というような、WEBのアドレス)

 もし、特定のサイトを訪問した時に AVG が脅威を検出する場合は、その URL を入力して下さい。
 ファイルの誤検出を報告する場合は、必要ありません。

Your e-mail address (あにたの電子メールアドレス)

 報告される方の 電子メール アドレスを入力してください。

Security code (セキュリティ・コード)

 画像の文字を認識できる人間だけがこの報告をできるようにするために、ランダムに発生させる 文字列が表示されます。
 もし、はっきりと読み取りにくい文字があった場合は、[GET ANOHOTHER SECURITY CODE] をクリックすると、他のセキュリテイ・ーコードが表示されます。

Re-type sucurity code (セキュリテイー・コードを再入力)

 上記の、画像として表示されている文字列を読み取り、キーボードにより入力してください。

 必須項目を全て入力したら、[SUBMIT QUERY] をクリックしてください。
 ファイルのサイズが大きい場合は、数分待たさせることがあります。
 正常に報告作業が完了した場合は、元の入力画面に戻ってしまい、特に、送信が無事完了したというような画面は表示されない模様です。

 最後に、一時的に無効としてあった 「常駐シールド」をかならず再度 「常駐シールド有効化」にチェツクを入れておくことを忘れないようにしてください。



AVG Gold Level Reseller  〔AVG リセーラーとは
株式会社アークブレイン http://www.arcbrain.jp/
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-47-1
技術営業部
お問い合わせフォーム https://www.arcbrain.jp/form-mail/
TEL 03-3375-8968 FAX 03-3375-8767


「AVG®」は、AVG Technologies 社の登録商標です。


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-08 (水) 00:00:00 (959d)

www.arcbrain.jp HOME へ
Arcbrain Original Computer
お客様のご要望にかなったコンピューターを
ご用意させて頂きます。

株式会社アークブレイン ショッピングサイト ArcEC2
アークブレインの商品は
こちらからご購入いただけます
VISAカード MasterCardカード
株式会社アークブレイン
Arcbrain Inc.
http://www.arcbrain.jp/
〒151-0073
東京都渋谷区笹塚 2丁目47番1号
2-47-1 SASAZUKA SHIBUYA-KU TOKYO, 151-0073, JAPAN
TEL 03-3375-8968
FAX 03-3375-8767
IP TEL 050-3334-0311 〔OCN〕
※御見積依頼、WEBフォームでのお問い合わせ

Copyright® 2019  Arcbrain Inc.