ブラウザーの【JavaScript】が無効になっているため、画面を正常に表示することができません!
株式会社アークブレイン HOME

AVG 2011 FAQ (Frequently Asked Questions)

AVG AVG for Workstation 及び AVG for Servers

Q: 「AVG for Workstation」 及び 「AVG for Servers」 とは何を意味しますか?

A: 「AVG for Workstation」 とは、今まで 「AVG for Windows」 と呼ばれていた ワークステーション用の AVGインストール・ファイルのことです。
 「AVG for Servers」とは、今まで、「AVG for E-mail Server」、「AVG for SharePoint?」と呼ばれていたインストール・ファイルをまとめてこの様に呼ぶことになりました。(2011年 3月 29日リリースの 1209a3533 より)
 「AVG for Servers」のペアとなる呼び方として、この時より、「AVG for Workstation」という名称となりました。

 バージョン 2011.1321 (2011年4月7日リリース)での、ファイル名称
 「AVG for Servers」
 「AVG for Email Server Edition 2011」、「AVG for File Server Edition 2011」や、
 「AVG Anti-Virus Business Edition 2011」、「AVG Internet Security Business Edition」において、サーバーにインストールする時は、「AVG for Server」のインストール・ファイルを使用して下さい。
 avg_msw_x86_all_2011_1321a3540.exe (32bit)
 avg_msw_x64_all_2011_1321a3540.exe (64bit)
 
 「AVG for Workstation」
 avg_ipw_x86_all_2011_1321a3540.exe (32bit)
 avg_ipw_x64_all_2011_1321a3540.exe (64bit)

 「AVG for Servers」は、ファイアウォール、メールクライアント用のコンポーネンツは含まれていません。
 サーバーに、ファイアウォール・コンポーネンツをインストールする目的や、メールクライアントソフトをインストールする目的で「AVG for Workstation」をインストールすることは基本的にお勧めできません。サーバとして機能しなくなったり、これらのコンポーネンツには、メモリ・リークする危険性があるため、サーバーとしての本来の安定性を損なう危険性がございます。  

Windows 7 用 Windows XP Mode ファイルをマイクロソフトのサイトよりうまくダウンロードできない場合の対処方法

 以下のURLより、Windows XP Mode ファイルをダウンロードしようとすると、AVG の Web Protection (Web保護) が脅威を誤検出し、ダウンロードしたファイルのサイズが 0 byte になってしまうことがあります。

http://www.arcbrain.jp/AVG/images/AVG_Messages/AVG_online_alert.jpg

http://www.arcbrain.jp/AVG/images/AVG_Messages/AVG_online_alert_detail.jpg

http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/download.aspx

http://www.microsoft.com/windows/virtual-pc/download.aspx

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=fb633e9d-ddbc-4044-bb09-4f99e757064e&displaylang=ja&Hash=m%2bR7ncxyRO2kPChYnYinlhLQIOwc67wDk3Xas1IY1tGEQB77PjnpPwsqfEk%2fLLmZAmeIwpl2wSwWz8DPQGHcpA%3d%3d

 全てのPCで、この現象が発生する訳ではありませんが、もし、発生してしまった場合は、以下のようにすれば、回避することができます。

■AVG -> Tools -> Advanced settings -> Online shield -> Web protection または、
 AVG -> ツール -> 高度な設定 -> オンラインシールド -> Web保護
 において、
 「スキャンされるファイルの最大サイズ」
 を、デフォルトの 200 KB から、最大の 20 MB にして下さい。ほとんどの場合は、この設定変更により、以下の Windows XP Mode ファイルをダウンロードできるようになります。

"WindowsXPMode_ja-jp.exe" (約 600MB)
"WindowsXPMode_N_en-us.exe"

 もし、この設定を行っても、ダウンロードができない場合は、
 「ホスト/IP/ドメインを除外します。新しい行に各エントリを入力して下さい」
 のところに、

 http://www.microsoft.com/

 を追加して下さい。
 もし、他のサイトから何かファイルをダウンロードしようとした場合に、同様な問題が発生した場合も、こちらで解説した方法で、解決できるかどうかを試してみて頂けますでしょうか。

 


トップ   リロード   検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-19 (火) 00:00:00